タスクバーアイコンのサイズ変更!?大きさを小さく変更する方法【Win10・Win8・Win7】

Windowsパソコンのタスクバーアイコンの大きさのサイズを小さく変更する方法を紹介します。
 
ウィンドウズ10のタスクバーのアイコンの位置を記した画像
Windowsパソコンのタスクバーとは、上記の赤枠の部分のアイコンのことです。

ここにアイコンを登録しておくことで、よく使うアプリを手軽に起動することができます。

 

アイコンのサイズは、どう変更することができるのか?

普通のサイズのタスクバーの表示画面
こちらがWindows10での、普通のサイズのタスクバーのアイコン(大きいサイズのアイコンです。
 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 
小さいサイズのアイコンの画像
アイコンのサイズを小さく変更するとこのような表示になります。

スポンサーリンク

 

紹介しているOS

なお、ここで紹介しているOSは、下記の3種類のOSです。

 

タスクバーのアイコンのサイズの変更方法

ここからは、Windows10、Windows8.1、Windows7でのタスクバーのアイコンのサイズを変更する具体的な方法を紹介します。

 

Windows10の表示(登録・追加)・変更・非表示(削除)の方法

Windows10の場合

ここでは、Windows10でのタスクバーのアイコンの大きさのサイズを小さくする方法を紹介します。

Windows10でタスクバーのアイコンサイズを変更する方法


タスクバーにマウス移動し、右クリックします。

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

タスクバーで右クリックしてメニューを表示した画面
右クリックすると、上記のようなメニューが表示されます。メニュー内の「タスクバーの設定」を左クリックします。

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

タスクバーの設定画面
タスクバーの設定画面です。「小さなタスクバーボタンを使う」を「オフ」に設定されている状態です。

普通のサイズのタスクバーの表示画面
オフ」の設定の場合は、このような大きいサイズのアイコンが設定されています。

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

タスクバーで小さいアイコンの設定をした画面
小さなタスクバーボタンを使う」の設定を「オン

小さいサイズのアイコンの画像
小さなタスクバーボタンを使う」の設定を「オン」にすることで、上記のように小さいアイコンにすることができます。

スポンサーリンク

Windows8の表示(登録・追加)・変更・非表示(削除)の方法

Windows8の場合

Windows8のデスクトップの画面の画像
ここでは、Windows8.1でのタスクバーのアイコンサイズを変更する方法を紹介します。

タスクバーのアイコンの大きさを変えることで、下記のようにアイコンのサイズを変更することができます。

 

ウィンドウズ8.1のタスクバーのアイコンの画像

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

小さいサイズのアイコンのサイズの画像

Windows8.1のタスクバーのアイコンを小さく変更する方法

Win8.1で、タスクバーにマウスをのせた画像
まずは、タスクバーの上にマウスを移動します。

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

Windows8.1のタスクバーで右クリックした画像
タスクバーの上にマウスを持っていき、右クリックします。すると、メニューが表示されます。メニュー内の「プロパティ」を左クリックします。

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

タスクバーの設定画面
「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」の画面にて「小さいタスクバーボタンを使う」に「チェックが付いていない」状態です。

ウィンドウズ8.1のタスクバーのアイコンの画像
チェックが付いていない場合には、上記の「大きいサイズのアイコン」が表示されます。

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

タスクバーを小さくする設定をした画面
小さいタスクバーボタンを使う」に「チェックを入れる」ことで、タスクバーのアイコンを小さく出来ます。

小さいサイズのアイコンのサイズの画像
こちらが小さくアイコンです。「小さいタスクバーボタンを使う」に「チェックを入れる」ことで上記のアイコンの表示になります。

スポンサーリンク

Windows7の表示(登録・追加)・変更・非表示(削除)の方法

Windows7の場合

ウィンドウズ7のデスクトップの画面
ここでは、Windows7で、タスクバーのアイコンのサイズを小さくする方法を紹介します。

ここで紹介している設定を行うことで、下記のように、タスクバーに表示されているアイコンを小さくすることができます。

ウィンドウズ7Proのタスクバーの画像

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

Windows7のタスクバーのアイコンを小さくした画像

Windows7のタスクバーのアイコンサイズを変更する方法

ここでは、Windows7のタスクバーのアイコンのサイズを小さく変更する方法を紹介します。

タスクバーにマウスをのせた状態の画像
タスクバーの上にマウスを移動し、右クリックします。

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

右クリックして設定メニューを表示した画像
マウスをタスクバーの上に移動し、右クリックします。右クリックして表示されたメニューの「プロパティ」を左クリックします。

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

タスクバーとスタートメニューのプロパティの画面の画像
右クリックすることで「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」画面が表示されます。

ウィンドウズ7Proのタスクバーの画像
小さいアイコンを使う」のチェックが付いていないと、大きなサイズのアイコンが表示されます。

 
 ↓↓↓↓↓↓↓
 

小さいアイコンを表示するための設定画面
小さいアイコンを使う」にチェックをつけます。

Windows7のタスクバーのアイコンを小さくした画像
チェックを付けることで、このように小さなアイコンにサイズを変更することができます。

 

まとめ

今回は、Windows10、Windows8.1、Windows7の3つのOSで、タスクバーの表示のサイズの大きさを小さく変更する方法を紹介しました。

アイコンのサイズを小さく表示し、表示できるアイコン数を増やしたい場合や、シンプルにしたいなど、アイコンサイズを変更したい人には参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク